カテゴリー別アーカイブ: 未分類

教育とは何か

アメリカ留学帰りの先生。真面目に授業をして、テストをします。たまにビデオ授業もあったり感想レポートの提出があったりします。ちなみに教育心理学の授業は講義形式だが、同じく鹿毛先生の教育方法論の授業はグループ形式の授業らしい。
出席:毎回授業の感想あり ノート:必要 成績: テスト+出席?
「教育とは何か」がテーマ。先生自身も何が理想か迷いつつ授業をしている感じ。お薦め授業の1つとされているが、話し方がしどろもどろで眠くなりやすい。内容は難しいので、授業には出るべし。

情報処理について
 2年次には情報処理を履修することが出来ます。

斉藤先生

<斎藤>
授興:A 授楽:B 単楽:A A楽:B
出席:毎回 ノート:不明 成績:テスト+出席?
楽勝とまでは言えないけどスペイン語をしっかりやりたい人にはおすすめ。きっちり丁寧に教えてくれる先生です。テストは簡単だし、単位もほとんど落とさないと思います。でも去年の授業中に「来年からは私の授業は厳しくします。」って言っていたのでどうなるかわかりませんが…すてきな先生だと思いますよ。
まず、アドバイスとしては生半可な気持ちでは教員免許は取れないということ。教職の単位は卒業に必要な単位には含まれず、いわゆる自由選択科目としての扱いになります。

竹中直人のフレッツ光はやぶさのCM

フレッツCMの竹中直人
授興:A 授楽:A 単楽:A A楽:B
出席:毎回 ノート:不明 成績:テスト+出席?
とにかくテンション高いです。陽気な人なので授業は楽しいです。成績のつけ方はかなり謎なので楽勝かどうかはわからないけどきちんとやっていれば、単位は来るはず。授業は会話メインなので結構喋れるようになるかも。

先輩の意見

履修者の方々より一言です。
韓国語は選択の余地がないので割愛。エグさの質は変われどエグいことに変わりはないです。今年も覚悟しときましょう。
2年次から教職課程の授業を履修する事ができますが、以下は先輩による諸注意です(感謝)。詳しくはお近くの教職を取っている先輩まで。