中国の達人

仏。授業は予習すべきなのだがしてこなくても全く怒らない。中国人の割に嫌味なところが全くないのも良。試験は教科書の演習問題の文章(90個くらい)からそのまま10問出るので丸暗記してしまえば楽勝。ほぼ毎回暗唱あり。
中国語で最凶を誇る教師。授業は名簿順に当てられ、出来れば褒められるが出来ないと悪口雑言を尽くされるので予習は必須。期末試験の1週間前にある暗唱試験が最もエグい。期末試験は基本ばかりで楽だが1問の配点が高いので1つのミスが大出血になることも。クラス全体の団結が必要。先生はきさくな人です。男受けは上々ですが、女の子は退屈かもしれません。授業は中国語の新聞記事を訳すだけ。進度も遅く、先生にいろんな話題を振れば1ページも進まないこともあったかな。試験は前期は簡単ですが後期は実際の中国の新聞を訳すもので結構難しいです。レギュラーコースではⅢとⅣがありますがやっているレベルは変わりません。よって先生によってはⅢの授業のほうがⅣよりエグい、などということは多々あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です