多汗症の悩みを解決するために

もともとそんなに汗をかかない方だったのですが、夏になって汗をかくと脇の下の匂いが高校生くらいの時から、気になるようになりました。そこでスプレータイプの制汗剤を使うようしていたのですが、朝に使用しても、学校につくと匂いが気になる、という日々でした。しかもスプレータイプを使うと、勢いが良すぎて痛いし肌に制汗剤がついているのか良く分からないしで、最初から好きではありませんでした。

スプレータイプの制汗剤に納得できないまま大学生になった時、ドラッグストアで8×4のミストタイプの制汗剤を見つけました。見つけた時には、これだ!と正直、思いました。早速、購入して試しに使ってみるとミストが肌にしっかりと付く感じ、しかも朝一に使用すると夕方まで汗の匂いをフローラルにしてくれます。パウダーがミストの中に入っているので、つけた後もサラサラした感じが好きでした。

あれから10年以上経過した今現在はBanのシャワーデオドラントに変わりました。8×4のミストタイプ制汗剤ではフローラルタイプをしようしていて、香りも気に入っていたのですが、内容量が少なくてすぐに使い切ってしまうのが悩みでした。しかしBanのシャワーデオドラントは内容量が多く、毎日使用しても2〜3ヵ月はもつので気に入っています。香りもフローラル系の香りにしているので、ちょっとした時にふんわりと香るのが気に入っています。今はこれが気に入っているので、他の制汗剤に変更する気持ちはありません。ちなみに小学校低学年の私の娘も気に入っていて、匂いが気になる、とかいいながら私の制汗剤を時々使っています。

ミストタイプの制汗剤は局部的に使用するのに、向いている制汗剤かもしれません。そのため私のように脇の下だけの汗の匂いが気になる、という人は合っていると思いますし、使用部分を最小限にすることが出来るので、香りが苦手な人でも使えるかもしれません。

唯一、悩めることを言えば、ドラッグストアで買えるワキガ商品ではミストタイプの制汗剤は数が少なく、ほとんどがスプレータイプかロールオンタイプです。そのためいつかミストタイプそのものが取り扱わなくなるのでは、とちょっとだけ不安です。