楽ショー

名前のとおり授業とテスト自体は「ラクショウ」だが、どうやら授業態度がかなり重要らしい。テストで9割解けてもBということがある

 非常に面白い先生で中国に関する面白い話をしてくれる。テストも教科書を暗記できれば大丈夫だし、事前に和訳文を配布してくれるのが親切だ。

先生は日本語も話せる綺麗な人だが、授業は全て中国語で行う。しかし、わかりやすく説明してくれるので問題ない。ただ、テストは授業中の話から結構出るので要注意。

インテンシブコースの先生だが、中国に関する面白い余談をしてくれる。普通に授業に出席していれば毎回の暗唱もそんなにエグくないし、Aもとりやすい。

フレッツ光隼タイプの割引

「Web光もっともっと割」は、フレッツ光の公式サイトから
「フレッツ光」をご利用中の方は本割引をお申し込みいただけません。「どーんと割」をご用意しています。ふたつの違いについて詳しくは、引越しや品目の変更によって行けると思います。
「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」へのサービス移行)は本割引の適用対象外です。「フレッツ光」を新規に、または継続して、お申し込みしていく人の割引サービスです。
「フレッツ光」をお申し込みの方だと、まあ良い感じですが、フレッツ公式サイトでは結構良いと思います。
わーるとカップもインターネットで見て行きましょう。
おトクなふたつの割引サービス「Web光もっと2割」とネクスト隼へ品目変更時の提供エリアについては未定です。

教育とは何か

アメリカ留学帰りの先生。真面目に授業をして、テストをします。たまにビデオ授業もあったり感想レポートの提出があったりします。ちなみに教育心理学の授業は講義形式だが、同じく鹿毛先生の教育方法論の授業はグループ形式の授業らしい。
出席:毎回授業の感想あり ノート:必要 成績: テスト+出席?
「教育とは何か」がテーマ。先生自身も何が理想か迷いつつ授業をしている感じ。お薦め授業の1つとされているが、話し方がしどろもどろで眠くなりやすい。内容は難しいので、授業には出るべし。

情報処理について
 2年次には情報処理を履修することが出来ます。

履修

~ 諸注意 ~
制度上は59単位を取得しなくてはならない上(実際はこれより少ないが)、教育実習や介護(養護)実習などもあります。それでも興味のある方はとりあえず新学期直後の教職課程のガイダンスに出席して確認してください。
また、教職課程には様々な授業をとる必要がありますが、特に情処や体育(2単位)は時代にとっておきましょう。そうでないと情処だけのために来日ということになります。
厳しいことも言いましたが、学生時代には教職の設置科目は多くないので、そこまで負担にならない場合は2年生の間だけでも履修してみるというのもいいでしょう。そこでさらに学びたい、教職を本格的に取りたいと思ったら履修してみるといいかもしれません。

斉藤先生

<斎藤>
授興:A 授楽:B 単楽:A A楽:B
出席:毎回 ノート:不明 成績:テスト+出席?
楽勝とまでは言えないけどスペイン語をしっかりやりたい人にはおすすめ。きっちり丁寧に教えてくれる先生です。テストは簡単だし、単位もほとんど落とさないと思います。でも去年の授業中に「来年からは私の授業は厳しくします。」って言っていたのでどうなるかわかりませんが…すてきな先生だと思いますよ。
まず、アドバイスとしては生半可な気持ちでは教員免許は取れないということ。教職の単位は卒業に必要な単位には含まれず、いわゆる自由選択科目としての扱いになります。

竹中直人のフレッツ光はやぶさのCM

フレッツCMの竹中直人
授興:A 授楽:A 単楽:A A楽:B
出席:毎回 ノート:不明 成績:テスト+出席?
とにかくテンション高いです。陽気な人なので授業は楽しいです。成績のつけ方はかなり謎なので楽勝かどうかはわからないけどきちんとやっていれば、単位は来るはず。授業は会話メインなので結構喋れるようになるかも。

先輩の意見

履修者の方々より一言です。
韓国語は選択の余地がないので割愛。エグさの質は変われどエグいことに変わりはないです。今年も覚悟しときましょう。
2年次から教職課程の授業を履修する事ができますが、以下は先輩による諸注意です(感謝)。詳しくはお近くの教職を取っている先輩まで。

フレッツの営業担当

<フレッツ営業担当(後期) 内田>
授興:C 授楽:B 単楽:B A楽: B
出席:時々 ノート:微妙… 成績: 小テスト+期末テスト
1回あったビデオ授業はそれなりに良かったが、他の普通の授業ははっきり言ってつまらない。先生が近世の教育哲学者の思想を浅く話していくだけ。小テスト(出席代わりに数回の授業に1回の抜き打ち)や期末テストはあまり授業に直結しない一般的な教育問題なので、ちゃんと受ければ単位は来るはず。